社長挨拶

今やITは、私達の生活に欠かせないものとなっています。

スマートフォンやタブレット型端末の技術進化により、日常でも気軽に電子マーケットやSNSの利用が可能となりました。
家庭ではIoTを通して様々なモノが繋がり、シームレスな世の中に変貌してきております。
一方企業ではビジネスを継続・拡大する道具として、ビッグデータ収集やAIによる解析が日々当たり前のように行われております。
近い将来、5Gの実用化により、更に拍車をかけて進化するでしょう。

このように技術進化が加速する時代において、企業として必要なことは、
「世の中に貢献できることは何か?」
「課せられた使命は何か?」を
常に見直すことに他なりません。

そこで、それらの命題に対し、当社の特徴を生かしその存在意義を大いに発揮できることを念頭におき、
自らを振り返り改めた結果、以下の結論に達しました。

これまで当社は、良いものを創る(もしくは造る)ことで、今お困りの事に対し救援・解決してきました。
長きにわたり、大手企業様からの信頼を築き上げてきた自負があり、そこで培った確固たる技術力には自信があります。
一方で、フットワークの軽さを生かし、ビジネスの大小を問わずに様々なコミュニティを参加・形成することを行ってきました。

これらの特徴にこだわりをもつ理念として、
「当社の技術力で、街の身近な企業様・人々にも技術進化による恩恵をご提供し、お客様と共に未来にむけて進化を続けること。」
と掲げました。
さらに、これを達成するためのワークスタイルを「LPAcK.」として確立いたしました。

しかしながら、まだまだ道半ば、満足のいく成果を出すにいたっておらず、
IT技術同様、当社も常に進化を続けていかなければいけません。
そのためには今まで以上に、自分達の技術力を研磨し、お客様とのつながりを大切にし、
高品質なサービスをご提供し続け、世の中へ貢献していく所存です。

最後に・・・

おかげ様で創立から35期を迎えることができました。
これも一重に、当社を信頼しご贔屓にしていただいたお客様と、その期待に見事にこたえてくれた社員のおかげです。
これからも、新しい未来へ成長し続ける株式会社エルパをどうぞご期待ください。

代表取締役 片岡義明