LPAcK. Inside

「LPAcK. Inside」というワークスタイル。

私たちにとって一番大事な財産は「社員」です。
そして、「社員」が「腕の立つ技術者、立派な社会人」になるための、
3つの観点で実践していく 私たちのワークスタイル、
それが「LPAcK. Inside」です。

  • Lab.(研究所)  研究所として、最新の技術への積極的な取組
  • career enhancement.(キャリアアップ) 目指すキャリアを明確にし、実現していく取組
  • community.(コミュニティ)  社員全員の力で、より仕事しやすい環境にする取組

LPAcK. Inside 「Lab.」

常に最新の技術へ積極的に取り組んでいます。
そして、それを「研磨」し続けるための環境や制度を設けています。
当社の「技術の木の実」は朽ち果てることなく、日々成長しています。

LPAcK. Inside 「career enhancement.」

目指すべきキャリアを具体化し、会社全体で共有していきます。
そのために必要なe-Learningなど自己啓発の環境も充実しています。
理想の自分にステップアップする為の努力に対しては、
全社一丸となってサポートします。

LPAcK. Inside 「community.」

仲間とともに暮らす会社を、社員全員の力で過ごしやすくしていきます。
意見の通りやすい雰囲気をつくり、誰もがアイデアを提案できます。
チームによる切磋琢磨を常に行い、やりたいことを実現していく会社です。

「OODAとは?」
観察(Observe)- 情勢への適応(Orient)- 意思決定(Decide)- 行動(Act)を ループによって、健全な意思決定を実現するというものであり、理論の名称は、 これらの頭文字から命名されています。